関西保育福祉専門学校

現場とリンクする学びで高い実践力を育成!

1年次の授業は、保育・介護福祉関連の基礎を学ぶ期間で、いわゆる「広く浅く」分野について学びます。

その知識・技術を本校独自の実習システム(リンク&サイクルプログラム)と関連付けながら一年間継続して実習をすることで、対象である子どもや利用者の様子をより理解でき、また、保育士や介護士の方が日々の仕事をどのようにされているのか、園や施設の一年間の動きの実際を理解し、非常に効果的に授業内容を理解することができます。

このリンク&サイクルプログラムが本校の自慢のカリキュラムです。サポートについては、クラス担任を中心に全教職員でサポートするので、ともに頑張りましょう!

2年間スケ(一年次)

【リンク&サイクルプログラム】

リンク&サイクルプログラムのメリット

リンク&サイクルプログラムのイメージ

 

2年次の授業は、1年次の授業内容の各論・応用へと発展し深みを増した内容になります。また、グループでの発表会など研究・発表する機会が増えてきます。

実習については、職員と同様の業務内容を実践するなど、今までの知識・技術を駆使した発展的な実習内容となります。

 2年間スケ(二年次)

 

このような「現場実習」と「授業」を効果的に組み合わせた「実習中心のカリキュラム」が本校の教育の自慢です。

 

もっと詳しく知りたい方は資料請求をしてください。 無料で送付します! 資料請求はこちらから