関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

【自分みがき スキルアップ】手話講座

2018年10月25日(木)

今回ご紹介するのは、「手話講座」です♪

写真2

手話は、目で見る(聞く)言葉(言語)。

音や声を聞くことが難しい人にとって、手話は大切なコミュニケーション方法です。

 

講師に、兵庫県聴覚障害者協会の山本紋子先生、川崎博美先生、橋本由美子先生を

お招きし、手話講座が開講されました。

写真1

<第1回(10月12日) 講師:山本先生、川崎先生>
 ●自己紹介(自分の苗字を手話でどう表現するか)
 ●趣味をどう表現するか
 ●挨拶の言葉、保育と福祉の現場でよく使う言葉
 ●口話(話す人の唇の形や動きで判断する方法)について
 ●聞こえる人と聞こえない人の違い


 写真4

第2回(10月19日) 講師:山本先生、橋本先生>
 ●数字の表現方法
 ●自己紹介
 ●名前当てクイズ
 ●好きなスポーツ
 ●歌(童謡「チューリップ」「ぞうさん」を実際に手話で歌ってみる)

 

2回の講座を通して、講師の先生方からたくさんのことを学びました。

ぜひ保育や福祉の現場で活かしてくださいね♪

 写真3