関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

図画工作(保育科2年生)

2018年6月21日(木)

保育科2年生『図画工作』の授業をご紹介します。

DSC_0087

『図画工作』の授業では、保育の実践に必要な教材・教具の使い方などを理解し、

様々な素材(紙・毛糸・絵の具・粘土など)を使って、造形表現の技能を習得します。

DSC_0007

 

今回の授業は、「お弁当」と「おしゃれけん玉」を作ることがテーマです。

DSC_0013

 

紙皿と紙コップ、紙粘土やアルミホイルなどを使い、それぞれがテーマを決め、

試行錯誤しながら、オリジナルの「おしゃれけん玉」を作っていきます。

DSC_0023

なかなかオシャレな作品が完成しました。

作品は、図工室内にも展示されています。

学生たちそれぞれの個性が出ていて、見ているだけでも楽しくなります。

DSC_0086

 

続いては、紙や段ボール、毛糸など様々な素材を使って作る「お弁当」

学生たちの作品の一部を紹介します。

DSC_0052

 

毛糸をそぼろに見立てたお弁当。おかずもいろんな種類が詰まってます。

ランチョンマットは、よく見るとアイスクリームに!

DSC_0054

 

玉子、まぐろ、サーモンのお寿司が入ったお弁当。

おかずに唐揚げ、デザートにイチゴも付いてます。美味しそうです!

DSC_0055

 

こちらのお弁当は、中身が盛り沢山!

紙とペンを使ってレースに見立てた、ランチョンマットにも注目です。

DSC_0067

 

 

このボリューミーなお弁当、よーく見ると、値札シールや、作成途中の50円引きのシールも!

細部までこだわって作っていて凄いです。

DSC_0083

 

校内には、学生たちが作成した作品がたくさん展示されています。

オープンキャンパスにお越しの際は、ぜひご覧下さい!