関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

実習を終えて(保育科1年生)

2015年10月19日(月)

保育科1年Cクラス 中野さやかさん(金光大阪高校卒業)から
実習を通して感じたメッセージをいただきました。

保育3

「私は隔週実習が始まった頃、学ぶ姿勢がわからなく、子どもと遊ぶことを楽しむ実習になっていました。 しかし、授業で子どもの成長段階の変化について学び、実際、実習で先生の子どもに対する接し方を見ると、一人ひとりの成長段階に合った言葉がけをされていたので、私自身子どもに対する接し方を変えてみたところ、私の言っていることをきちんと理解し、納得してくれるようになり、子どもとの信頼関係を築くことが出来ました。 今回の集中実習を通して、成長段階に合った言葉がけを意識し、積極的に子どもと接することが出来ました。 今後、先生の姿をお手本として、多くのことを学びたいと思いました。」

hoiku6

保育4

 放課後、仲良し3人組で次の実習におけるアイディアをだしあっていました!

     後期の実習も頑張ってくださいね♪