関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

手作りおもちゃづくり(保育科2年生)

2017年12月1日(金)

乳児保育Ⅱ(藤野貴代子先生)の授業で 子どもの発達を助ける道具として重要な役割をもつ「おもちゃ」を作りました。

おもちゃ4

年齢別にどんなおもちゃが良いのかを考えて、
子どもの成長にあったおもちゃを作ります。

おもちゃ5

素材は、肌触りのよいもの・音の鳴るものなど様々です。
また、子どもが遊んでいて怪我をしないもの、壊れにくいもの、工夫をこらして作ります。

 

●うさぎの紙ロケット●
「手を離したら、元気よくうさぎが飛んでいくよ!」

おもちゃ7

●手作り絵本●
「フェルトで出来ているから肌触りが良いよ★」

おもちゃ3

おもちゃ8

●いないいないばあ!●
「牛乳パックで、みんなの大好きな〝しょくぱんまん”のいないいないばぁ!を作ったよ」

おもちゃ6

 ●砂時計●
「中身は、砂の代わりに色とりどりのビーズ。水の代わりに洗濯のりを水で薄めたよ♪」

おもちゃ1

●猫とねずみの追いかけっこ●
「缶を転がすと、猫とねずみが追いかけっこするよ!」

IMG_E8418

 

皆のアイデアいっぱいの「手作りおもちゃ」
来週は、完成したおもちゃの発表会があります!楽しみですね♪