関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

手作り紙おむつ(介護福祉科1年生)

2017年12月13日(水)

「介護の基本Ⅰ」の授業で、株式会社リブドゥコーポレーションの鈴木さん(おむつフィッター)から、紙おむつづくりを通して「紙おむつの特性」や「排泄」について学びました。

おむつづくり

「おむつフィッター」は排泄の困りごとに対して、おむつを含む排泄用具だけでなく医療や住環境、食事など幅広い視点からアドバイスできる人のことです。

手作り紙おむつ②

排泄は一人ひとりみんな違います。

 トイレに行く回数や、出る量、便器に座るまでの動作、お尻の拭き方、はいている下着の種類、食事、睡眠など…。

 手作り紙おむつ⑤

講義後、実際に紙おむつを作りました。
「上手くできるかな?」
手作り紙おむつ③


「テープの止める位置を間違えないでね。」
手作り紙おむつ④

給水ポリマーをまんべんなく振りかけていきます。
手作り紙おむつ⑥

工場では全自動で1分間に約500枚の紙おむつが作られています。
手作り紙おむつは、60分かかりました!

おむつのあて方(技術)のポイントや、スキントラブル等についても詳しく教えていただきました。ありがとうございました!