関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

防災訓練を実施しました!

2015年11月27日(金)

平成27年11月6日(金)に、今年度の防災訓練を実施しました。
今回の避難訓練は、南海トラフ付近で発生したマグニチュード8.0の「地震」とそれに伴う「津波」を想定したものです。

午前11:30 全館に訓練のための非常べルと避難放送がかかると共に 避難訓練を開始!
「関西保育福祉専門学校防災マニュアル」に従い、学生・教職員は東館4階の体育館に避難しました。
防災④


開始から、点呼完了までにかかった時間は昨年より早く、迅速に避難することができました。

廣田事務局長より、講評と地震・防災の重要性についての話を受けました

 「防災の一番の目的は、死者をださない 0(ゼロ)にする!」
 「地震はいつ来
るかわからない。 明日かも、何十年後かも・・・ しかし必ず来る。それに今備えることが大事!」
 「自分・家族・友人の命は自分で守ろう!」

 
防災②

 

和泉校長より訓練の締めくくりとして総評をいただきました。

 

防災③

今回の避難訓練を通して、地震・津波に対する心構えと防災意識を高めることができました!