関西保育福祉専門学校

キャンパスレポート

高齢者疑似体験≪介護福祉科1年生≫

2018年5月22日(火)

介護福祉科1年生「発達と老化の理解」の授業風景をお届けします。

DSC_0797         

今回の授業は、加重チョッキや特殊なゴーグルなどを使った『高齢者疑似体験』

DSC_0768

普段と違い、階段の昇り降りも難しそう。

DSC_0774

 

実際に特殊なゴーグルを着けてコンロの火を見てみると・・・

DSC_0776

DSC_0786

火力が小さくなるにつれ、だんだん見えなくなりました。

DSC_0794

このように、加齢による身体機能の変化や介護の仕方を、体験を通して実践的に学びました。 

ぜひ実習に活かしてくださいね。