関西保育福祉専門学校

保育科 カリキュラム

 

コミュニケーション能力、傾聴力、表現力・・・  保育者としての総合能力を向上させます。

学生が主体的に授業を進めることにより、コミュニケーション能力や傾聴力、自分の意見を言葉にするゆたかな表現力を養成。
豊富な実習での気づきや学びとリンクさせながら、保育者に求められる実践力を確実に身につけます。

保育科の学び

保育者に求められるのは、相手の気持ちになって考え、寄り添うことのできる能力。本校ならではの強みを活かした長期にわたる「現場実習」はもちろん、豊富なグループワークやアクティブ・ラーニングなど学生が主体的に学ぶ「授業」を通じて、コミュニケーション能力や自分を表現する力を養成します。


特色ある授業 スキルアップ講座

「教養を身につける」「現場で活躍するためのスキルを身につける」ことを目標に、本校独自の講座を用意しています。

ピアノ個人レッスン

保育者に必要な技術のひとつであるピアノ。2年間毎週、個人レッスン形式での授業があります。

ピアノ個人レッスン

おもちゃ制作をしよう

遊びながら成長・発達する子どもたちの、年齢や発達に合ったおもちゃを考え製作します。

おもちゃ制作をしよう

保育の花束

2年間の総まとめである劇あそびを発表。学生だけで創作・実演します。

保育の花束

お泊り保育に参加しよう

食事の用意から各種プログラムへの参加、劇の発表など、準備・企画・運営に携わります。

お泊り保育に参加しよう

現役の“先生”に学ぶ遊びの今

今、どんな遊びが現場で行われているのか、現役保育士・幼稚園教諭から学びます。

現役の先生に学ぶ遊びの今

保育実習発表会

現場実習での体験や発見を共有するため、学生が主体となって発表会を開催します。

保育実習発表会

カリキュラム

1年 基礎・実習 2年 応用・発展・実習
教養科目
  • 国語
  • 人権教育
  • 体育実技
  • 体育理論
  • 音楽Ⅱ
  • 英語コミュニケーション
  • 日本国憲法
  • 情報機器の操作
教科に関する科目(保育の表現技術)
  • 音楽Ⅰ
  • 図画工作
  • 体育
  • 生活
教職及び専門科目
保育の本質・目的に関する科目
  • 保育原理Ⅰ
  • 保育者論
  • 社会的養護Ⅰ
  • 社会福祉
  • 児童家庭福祉Ⅰ
  • 教職概論
  • 保育原理Ⅱ
  • 相談援助
  • 教育制度
  • 教育原理
  • 社会的養護Ⅱ
保育の対象の理解に関する科目
  • 発達心理学Ⅰ
  • 幼児理解
  • 子どもの保健Ⅰ
  • 子どもの食と栄養
  • 発達心理学Ⅱ
  • 臨床心理学
  • 教育心理学
  • 家庭支援論
  • 子どもの保健Ⅱ
保育の内容・方法に関する科目
  • 保育内容・表現Ⅰ
  • 障害児保育
  • 保育内容・人間関係
  • 乳児保育
  • 保育内容・言葉
  • 情報と教育方法
  • 保育内容・環境
  • 保育内容・健康
  • 保育内容・表現Ⅱ
  • 保育課程論
  • 教育課程総論
  • 保育相談支援
  • 児童文化
  • 社会的養護内容
  • 保育内容総論
  • 保育内容総論(演習)
  • 乳児保育Ⅱ
  • 教育相談論
総合演習
  • 教職実践演習(幼)
  • 保育実践演習
実習
  • 教育実習Ⅰ
  • 保育実習Ⅰ
  • 保育実習指導Ⅰ
  • 保育実習Ⅱ
  • 保育実習指導Ⅱ
  • 保育実習Ⅲ
  • 教育実習Ⅱ

本校は文部科学大臣から指定された「幼稚園教員養成機関」であり、厚生労働大臣から指定された「保育士養成施設」です。
したがって、同じ資格・免許が取得できる短期大学と全く同じ内容を学ぶことができます。

特色ある学びのスタイル
リンク&サイクルプログラム

リンク&サイクルプログラム

現場を意識したカリキュラムで構成された授業は、長期にわたる現場実習と常にリンク。授業で学ぶ基礎から応用までの知識・技術は、現場で実践してはじめて自分のものとなるため、授業と実習を最も効果的な形で繰り返すしくみを用意しています。

リンク&サイクルプログラム

時間割例 (1年次前期)

時間割例