関西保育福祉専門学校

保育科 取得資格

注目される『認定こども園』を見据え、
「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許」の両方を取得できる!

卒業時に「幼稚園教諭二種免許」と「保育士資格」の両方を取得できるのは、兵庫県内の2年制専門学校では本校だけ。近年の急速な少子化、家庭・地域を取り巻く環境の変化にともない、保護者や地域の多様なニーズに応えるため、行政は幼稚園と保育所の機能をあわせもつ施設「認定こども園」の設置を推進しています。本校保育科は、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方が取得できるため、『認定こども園』での就職にも有利です。さらに子育てに関する相談など、現場での保護者支援に役立つ、「保健児童ソーシャルワーカー資格」の取得も全面的にバックアップします。

取得できる資格・免許

保育士資格

保育士は専門知識および技術をもって児童の保育だけでなく、保護者に対する保育に関する指導も行うことができる保育のスペシャリスト。保育所以外に、乳児院や児童養護施設、児童館や学童クラブ、病院などでも保育士が求められており、さまざまな活躍の場があります。

幼稚園教諭二種免許

3歳児から小学校就学前までの園児の教育・保育を行う幼稚園教諭に必要な免許。幼稚園の目的は、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与え、その心身の発達を助長すること。学校教育法に基づき「教員」として幼児への教育を行います。

本校は文部科学大臣、厚生労働大臣指定校のため、短大等通信教育の併修の必要はありません。

保健児童ソーシャルワーカー

いじめ、虐待、不登校等の問題を抱えた子どもやその親を支援する専門家として(一社)医療教育協会が認定する資格。子どもやその家庭が抱えるさまざまな問題を解決するために、専門知識と技術を持ち、子育てに関する相談などの支援を行います。専門的な知識を身につけた職員としての活躍が期待されます。
※試験に合格する必要があります。(2014年3月卒業生の内、55名が受験し、全員合格。)

さらに!!

資格取得奨励制度で、スキルアップ。

保育の専門家としての知識と技術だけでなく、社会人としての基礎力向上のため、パソコンスキルなど、本校が奨励する検定試験の合格者に検定料相当額を奨励金として支給する「資格取得奨励制度」を設けています。

大学への編入学で、小学校の先生を目指す!

本校は卒業と同時に「専門士」の称号が得られるため、大学に編入学し「小学校教諭免許」や「幼稚園教諭一種免許」を目指すことも可能。保育士資格とあわせて取得すれば、3つの資格・免許をもつ保育・教育のプロフェッショナルに。姉妹校である関西国際大学への編入学は大学入学金が免除されます。