関西保育福祉専門学校

保護者の方へ

業界からの信頼も厚い、専門職業人を輩出。

関西保育福祉専門学校が生まれたのは1953年。60年を超える歴史の中で、保育と福祉の専門職業人を社会へと送り出してきました。
卒業生の数は9,000人以上、施設長や園長として活躍する卒業生もたくさんいます。その様な実績が、優れた人材を輩出する養成校として、業界からの信用・信頼を生み出しています。

熱意ある教員と友人との関わりや実習先での豊かな経験、充実した学びの環境がありますので、お子様を安心しておあずけいただけます。 本校の強みや他校との違いはこちらもご覧ください。

充実のキャリア教育

本校卒業時、保育科は幼稚園教諭2種免許と保育士資格の両方を取得でき、介護福祉科は介護福祉士国家試験のために徹底した国家試験対策を行います。
1年次から、就職ガイダンスや面談で早くから就職観を養うとともに、授業や現場実習を重ねていくことでより明確に将来の方向性を意識することができます。一人ひとりの適性にあった就職へと導くサポート体制も万全です。
強みをもって社会に羽ばたいてもらえるよう、専門資格以外の資格取得奨励や、あいさつ運動などマナー教育も行っています。

本校の2年間の総額費は、制服などの諸費用を含めても約220万円です。より多くの方に保育・介護の専門職業人を目指していただけるよう、短大や他の専門学校より金額を低めに設定しています。また社会から求められる保育、幼児教育、介護福祉分野では、奨学金制度も充実しており、本校独自の奨学金も準備しています。

遠方からの入学も安心

ひとり暮らしのための物件や地域の情報は学校からも提供しています。また、歴史ある本校では地元の阪神地区はもとより、さまざまな地域の就職情報が充実しており、Uターン就職も可能です。

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

メールはこちら

お電話はこちら

06-6401-9891