関西保育福祉専門学校

室谷 麻子さん

OG

室谷 麻子さん(旧姓:平津)
結婚後も元気いっぱいではなみずき保
育園にて勤務し、現在、子育てと仕事
を両立中。母親も本校卒業生。

夢中になって遊び込める園庭
      園庭って、何のためにあるの?

~楽しいだけじゃない 乳幼児の“生きる力”を育む工夫と配慮~

子どもたちの健やかな心身の成長と豊かな人間性を育むため、はなみずき保育園では園庭での遊びを大切にしています。
 それは時にはちょっぴりハラハラ、ヒヤリとする体験と隣り合わせ。
 でもそれらは、どれだけ言葉で教えても伝わらない、子どもが「自分の心と体で身につける、未来を生き抜く力」なのです。

クローバー園庭

ぐりぐら園庭

 クローバー園庭では乗り物以外はほとんど園長の手作りです。
 私は園庭で製作をしたり、干し柿・干し芋など季節に応じた遊びを考えています。
 今日は何して遊ぼうかと毎日園庭に出るのが誰よりも大好きな大人です。
 保護者の方たちも園庭のメンテナンス会のメンバーとして遊具作り、
 塗装などのお手伝いにきてくれています。
 手作りのピザ釜では、ダッチオーブンで園庭の畑で収穫した野菜をスープにしたり、
 園庭でクッキングをして、そのまま園庭でひだまりランチをします♪
 透明のふたを被せてつくるポップコーンは、はじける様子を見ることができ、
 すぐに食べられるおやつとして大人気♪
 ウッドデッキでは絵本を見たり、積木をしたり、ハンモックでのんびりしたりして過ごします。
 園庭には乗り物コースがあり、一輪、二輪、三輪、四輪の乗り物がたくさん!
 子どもたちはルールを守りながら遊びます。
 ツリーハウスの中はお人形や食器、お布団や絵本やハンモックがあり、
 子どもたちだけの隠れ家になっています♪

はなみずき保育園