関西保育福祉専門学校

職業実践専門課程

より現場に応じた教育を。国から認められたその実力。

本校は、「職業に必要な実務的な能力」の育成を目的に、企業などと連携して教育課程の編成や授業を行う「職業実践専門課程」に認定された学校です。社会へ羽ばたいたときに、真に役立つ力を身につけられる学校である大きな証です。業界とのネットワークを最大限に活かし、実践的な学びを展開しています。

職業実践専門課程とは

専修学校の専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行う教育課程を「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定するものです。

関西保育福祉専門学校が認定されている理由

企業や保育園・施設などとの強力な連携により実現!!

現場実習中心の
独自のカリキュラム

現場実習中心のイメージ
  • 1年次の1年間は、毎週実習日を設定し、現場実習と授業を繰り返す学びのスタイル
  • 教員と施設の実習指導者の双方から、現場が求める即戦力を学ぶ教育システム

教員の資質向上

教員の資質向上のイメージ
  • 定期的な研修会の実施
  • 数々の連携懇談会・学会などへの参加

企業等と連携した
演習・実習の実施

演習・実習などのイメージ
  • 現場で活躍している方を講師として招いての講義・演習を交えた授業を実施
  • 各施設などでのボランティア活動の推進
  • 地域の社会福祉協議会と連携して、地域で暮らす高齢者と学生の交流会を毎年実施

基本情報

この度、認定された保育科及び介護福祉科の基本情報は次のとおりです。

保育科PDF   
介護福祉科PDF   
教育課程編成委員会報告 PDF 学校関係者評価委員会PDF

データで見る実力!

兵庫県下の認定率20.77%

兵庫県の専門学校のうち、認定校に選ばれたのは16校。これは兵庫県の専門学校全体のわずか20.77%!しかも、保育関係学科では本校を含め2校、介護福祉関係学科も本校を含め3校しか認定されていません。
その数字を見れば、認定された学科が、本当に実践力の育成に力を注いでいる学校であることがわかります。

保育科の総授業数 2,590時間
介護福祉科の総授業数 1,970時間 ※平成25年度

職業実践専門課程に認定されるための要件は、総授業時数が1,700時間以上であること。
本校の授業時数は、保育科では800時間以上、介護福祉科では250時間以上、認定要件を上回っています。
2年間、充実した学びの時間で、真の実践力が身につきます。

実習を支える50以上
姉妹幼稚園や提携施設

介護福祉科では、50を超えるさまざまな種別の福祉施設と実習連携をしており、事前に実習指導者と綿密に打ち合わせを重ね、協働して学生指導を実施します。また、保育科では、姉妹幼稚園等とのネットワークを生かした実習サポート体制で学生一人ひとりを徹底フォローしています。
姉妹幼稚園や提携施設のイメージ