キャリアサポート

個別指導により就職をフォロー。

介護福祉科の学生たちは1年次から長期の実習に取り組み、
日頃から就職を意識しているため、
自分はどういう施設で働きたいかが早い段階で明確になります。
本校では入学直後から就職活動を段階的にバックアップ。
クラス担任が一人ひとりの適性を見極め、
きめ細かな個別指導により夢の実現へと導いています。

就職サポートスケジュール

サポートの流れ

  • 1年次

    個を磨く

  • 2年次(前期)

    活動の
    ノウハウを得る

  • 2年次(後期)

    具体的に動く

  • 内定

1年次「個を磨く」

現場実習でも就職を意識!

  • 現場実習スタート(5月)
  • 就職ガイダンス
  • クラス担任による個人面談
  • POINT

    「現場実習スタート」

    現場での貴重な実習時間は、将来の方向性を決める大事な要素となります。また、実習施設に就職する学生も多く、早い時期からの意識づけが重要となります。

2年次(前期)「活動のノウハウを得る」

そろそろ分野を絞り込む時期!
本番に向けた受験対策も!

  • 就職フェア参加(教員が引率)
  • 就職ガイダンス(就職の心得を確認)
  • 就職セミナー「先輩を囲む会」
  • 施設見学
  • クラス担任による個人面談
  • 求人票のチェック
  • POINT

    就職セミナー「先輩を囲む会」

    6月に卒業後2~5年の先輩たちを招いてのセミナーを開催。さまざまな分野で仕事をしてきた先輩たちを囲み、勤務内容や福利厚生、新人研修の充実性など、リアリティのある質問が飛び交います。進路決定において、自分にとって何が重要なのかを見極めるきっかけになります。

  • POINT

    「求人票のチェック」

    モバイルサイトからも求人情報を確認でき、最新の情報を逃すことなくチェックできます。

2年次(後期)「具体的に動く」

そろそろ分野を絞り込む時期!
本番に向けた受験対策も!

  • 模擬面接
  • 過去問題や面接内容の確認
  • 履歴書・エントリーシート・添削指導
  • POINT

    「模擬面接」

    介護福祉業界の就職試験では特に面接が重要になります。志望分野が絞り込まれたら、クラス担任が個別指導を実施。校長や教頭を交えた模擬面接では、本番さながらの緊張感の中で自分の意見を表現し、自分らしさを発揮するトレーニングを行います。

就職実績

豊富な現場実習ときめ細かな指導により、
高い就職率をキープ。

全国各地で活躍する卒業生も多いことから、業界からの信頼も高く、
本校には毎年多くの求人が寄せられます。
この豊富な求人情報の中から自分に合った就職先をじっくり選べることも、本校の大きなメリット。
待遇や環境面でも満足度の高い施設を選び、就職する道が開かれています。
さらに、実際に現場を見て、
体験したうえで進路を決定できるようボランティア活動の参加も全面的にバックアップ。
納得したうえで就職先を決められるようにサポートしています。

就職状況

(2019年3月卒業生)

就職状況グラフ

特別養護老人ホーム
  • オアシス千歳(伊丹市)
  • 宝塚せいれいの里(宝塚市)
  • ゆめパラディース(尼崎市)
  • らくらく苑(尼崎市)
  • こすもす園(加古川市)
  • K-maisonときめき(神戸市)
  • シルバーコースト甲子園(西宮市)
居宅サービス関連施設
  • シルバーリビング尼崎(尼崎市)
  • オアシス西宮(伊丹市)
有料老人ホーム
  • ゼフィール白川(神戸市)
  • リバーサイドふよう(大阪市)
介護老人保健施設
  • なごみだいら(大阪市)
  • ローランド(尼崎市)

上記は、ひとつの就職先に複数名の採用も含みます。